menu

Part.3 キートップ取り外し

ではさっそくキートップの
取り外しをやっていきます。

キートップ引抜工具

こいつを使ってキートップを外すのですが、
初めての事なのでちょっとドキドキものです。


プラスティック製品の細かい作業で何度も折ったり欠けたりさせた経験があるので、
自然と作業はゆっくり丁寧なものになります。


キー取り外し

キートップ引抜工具の爪の先端には、返しが付いているのでそれをキートップに引っ掛けます。

ちゃんと引っ掛けないと中途半端に取れてしまい少し取り外し難くなります。

上手く引っ掛かったら、真上に引っ張り上げれば取れます。

やってみて気付いた事は、キーによって簡単に取れるものもあれば、 取り外すのに苦戦するものもあるという事です。

とは言え多少力を入れれば取れるので強引に引っこ抜けばいいと思うのですが、プラ欠けが怖いので慎重に進めました。


キー取り外し
キー取り外し

今の所順調です。最初は恐る恐るでしたが、次第に力の加減が分ってきてペースが上がります。

キー取り外し

予想通りに底の部分も汚いです。


最初の難関です。
スペースキーに金属が付いています。

キー取り外し
キー取り外し
キー取り外し

そこでコイツの出番です。

丸ペンチ

もちろん使わなくても取れます。ただ、金属が曲がるといけないので慎重に作業できる丸ペンチを使いました。

キー取り外し

シフトキーにも金属が付いていました。長さのあるキーは慎重に進めた方がよさそうです。

キー取り外し

堅くて苦労したキーもありましたが。今の所はすこぶる順調です。

キー取り外し

ここで「enter」キーです。形が特殊なのでどうしようか悩んだのですが。精密ドライバーを使い、梃子の要領で少しづつ上げていったら、なんとか外れてくれました。

キー取り外し
キー取り外し

残すところはテンキーです。

キー取り外し

テンキー部分も無事取り外す事ができました。

キー取り外し

テンキー部分には金属付きが3ヶ所ありました。「+」「enter」「0」です。

キー取り外し

キートップと金属を無くさないようにまとめます。

キー取り外し
キー取り外し
矢印
inserted by FC2 system